現実を飛び越えて

感情が先走る瞬間

夢見心地でいい

想像だけでいい

手に入れることなんて

現実的には望んでないはずなのに

時折

その素直な言葉が心地よすぎて

思わず

頷きたくなってしまう

嘘でもない、、でも真剣でもない

本音な言葉。

心地はいいが

冷静さを忘れない女の私は

はにかみながら笑うが

冷めた心で

ただ、聞き流すだけ

流され、たどり着くその場所で

わたしはなにを選び

なにを手に

入れているのだろう

ただ今は・・・

この揺れ動きアップダウンのある日々を

苦しみながら

でも実は

楽しみながら

きっと今の状況を

私は密かに

楽しんでるに違いない

でも

望んでしまった

望んでしまった、のだ

望みは現実となり

すべてを受け入れ

あらたな場所で

未だ見ぬ未来を

作りあげていくのだろう

もう

決めて

しまったのだ